ようこそJapan Exposuresへ

フォトグラフィーの世界は常に変化しています。そしてそれは今後もそれは続くでしょう。あるものは絶え間なく変化し、また、あるものは全く変化しません。写真画像を生み出すために使われる手法は常に変化していますが、それを生み出すための動機はほとんど変わっていません。

現在主要カメラメーカーの多くが存在する場所であるという事実と、その他多くの点からも日本は写真界の中心にあると言えるでしょう。これは単に目に見えるものだけではありません。日本はこの媒体に真に惚れ込んでいます。世界中を見ても、多種多様な写真関連の新製品—今日ではすき間市場(ニッチ)であるフィルムとフィルムカメラ、あらゆる好みを網羅する写真集や雑誌を含み―が単に国内の需要を満たすためだけに生産され、しかも発展しうる経済活動として続いている場所は他にはないでしょう。日本ではフォトグラフィーにいつでもどこでも接することができます。しかし、それが国境を越えて世界に出て行くことはごくまれです。

未知の土地への旅を楽しむ人は、究極の発見のためには地元のガイドが必要だとご存知でしょう。Japan Exposuresは日本のフォトグラフィー界で今生み出されている作品と過去の作品を、またこれらを生み出す手段や人々をあなたに個人的に紹介する機会を提供したいと思います。個人的な紹介というのは単なる一度きりの出会いではなく、今後長く続く友情を築くものになるはずです。

Japan Exposuresを支える人々は、現在活躍中のフォトグラファーで、同志の関心やニーズをよく理解しています。私たちは、個人的に日本のフォトグラファー、ギャラリー、出版社、機器メーカーとサプライヤー、そしてこの分野で活躍している大学教授などと交流があります。ただ、このネットワークよりも重要なものは、私たち一人ひとりが持つ普遍の欲求―様々な手段や他のフォトグラファーの作品を見てみたい―です。私たちはこの欲求を実現し、私たち相互の日本写真界への繋がりを強め、その写真財産を増やすためにここに存在します。

共に日本のフォトグラフィーを探求してみませんか?

 

Japan Exposuresへのお問い合わせ、ご意見、ご感想等は、下記のお問い合わせフォームをご利用ください。

お名前(漢字)「必須」 お名前(カナ)
eメールアドレス 「必須」 電話番号
お問い合わせ内容


Dirk Rösler

My interest in photography and Japanese art goes back to the early nineties. Despite of living in Japan for many years now, it has never lost its visual attraction to me. Currently I am exploring the man-made landscape in suburban areas where I live, which I photograph in black and white using an 8x10 camera. I am a member of the Japan Realist Photographers Association.

dirk@japanexposures.com


Kurt Easterwood

Born and raised in Hawaii; interested in Japanese culture since before I can remember; came to Japan in 2002 by way of San Francisco; like blowing off lid of preconceived notions about Japan; constantly answering my wife's question: "do you really need all these cameras and photography books?"; currently digging J photographers Hashiguchi, Ishimoto, Seto, Fujiwara, and Kitai.

kurt@japanexposures.com

Archives